消費者金融一覧

0

多重債務者や主婦でも融資可能

他社からの借入件数が4件以上ある多重債務者は大手中小消費者金融ではキャッシング不能です。

消費者にとって一番借りやすい金融会社は審査基準が甘く即日融資が可能なキャッシングローンでしょう。借入審査は通常、消費者の収入や借入状況によって変わってきます。無職や失業者の方はどんなに審査が甘かろうと融資をしてくれる金融機関はありません。借入件数が7件以上もある多重債務者についても、厳しいでしょう。闇金融の類でしたら融資の可能性はありますが、ヤミ金融は所詮違法業者なので危険が伴います。法定金利も守られていなく高い金利を支払わねばなりません。借入で失敗しないためにも消費者金融一覧から人気の高いローンを選んで下さい。

口コミ
消費者金融や信販会社が出資している信用情報センターのブラックリストに登録されてしまうと、どの金融会社からも借りることは出来ません。100%審査で落とされてしまいます。ブラックリストは通常、自己破産個人再生をした人や過去に遅延行為を繰り返した人などが登録されます。一旦ブラック登録されてしまうと、7年間は抹消されませんので、その間はお金を借りることは諦めなくてはなりません。但し、どうしてもお金が必要という方は、家財道具を質屋にでも持って行って現金化するか、それとも最後の手段として貸金業登録をしていないヤミ金融をあたってみるしかないでしょう。ヤミ金融は前述したように、高金利なので借金が雪だるま式に増えることを覚悟しなければなりません。支払いが遅れると大変厳しい取り立てに遭いますので、闇金融の類には手を出さないようにしましょう。
総量規制対象外

お金を借りるという意味

生活する上で、無借金で暮らすことに越したことはないでしょう。借入件数が3件以上の人から見れば羨ましいかもしれません。しかし、経済の観点からみれば無借金はそれほどメリットのあることではなく、融資を受けないビジネスなど有り得ない話です。にもかかわらず、一般社会では借金は危険な事といったイメージが深く浸透しています。住宅ローンや自動車ローンも借金は借金です。消費者金融のキャッシングと何ら変わりはないのです。生活がそれで回っていれば問題ないし、それで個人の消費が増えるのであれば、国内経済に強く寄与していると考えてよいでしょう。したがって、サラリーマン金融でお金を借りる行為はそれほど恥ずかしい行為ではありません。融資を受けて生活が拡大することでお金が市場に流れ、それが新たに消費を生み、結果として景気が刺激されます。

information新着情報

2014年12月20日
新着消費者金融一覧を追加しました。一覧表で確認して下さい。
2014年10月10日
借りやすい金融ランキングを更新しました。
2014年4月21日
大手銀行系消費者金融の審査基準を更新しました。
来店不要

information最新の金融情報

個人向け金融掲示板

東京、大阪、札幌、名古屋、博多、全国即日融資可能

システム金融や紹介屋といった闇金融を徹底排除!借入件数が5件以上でも審査に通るローン会社を一覧表示でランキングしています。

金利

最終更新日 2016/9/28

消費者金融一覧表

絶対借りるための条件